玩具メーカーで活きる資格

玩具メーカー転職TOP >> 玩具メーカーの転職の基礎 >> 玩具メーカーで活きる資格

玩具メーカーで活きる資格

玩具メーカーでの仕事は、一種の専門職と言えます。そのため、転職、就職の際にも何らかのスキルや経験、資格があると採用に大きなアドバンテージとなります。それぞれの職種で求められる資格は異なりますので、求人情報をチェックして自分にその資格があるか、もしなかったとしたら資格取得にチャレンジできるか確認してみると良いでしょう。

玩具メーカーと一口に言っても、様々なジャンルの仕事があります。また、部署によっても必要なスキルは大きく異なります。たとえば、開発や製造に携わる部署であっても、コンピューターを使用した製造ラインの管理を行うのであれば、コンピュータースキルに関する資格はかなり重宝されます。特に最近では、海外に工場を持つ企業も増えてきたので、国際的に使用されている機器やプログラムを操作できる人が優遇されます。また、デザインに関わる仕事がしたいのであれば、Macを使えることを条件にしていることが多くなっています。こうした分野では、国家資格のようなものはありませんが、Apple認定資格など、スキルを証明する資格がいくつかの団体から出されているので、取得しておくと有利と言えるでしょう。

さらに、どの企業でも力を入れているのが、効果的な広報活動です。良い商品を作ることができたとしても、上手に宣伝しなければ売り上げが上がらないからです。しかも、今は日本国内だけでなく、世界中で広報活動を行い商品を販売することが普通の流れになっています。そのため、玩具メーカーで広報をしてみたいというのであれば、高い言語能力を持っていることは大きな武器となります。留学経験があることや、外国語検定などを受けて、明確に言語レベルが分かる資格や経験を持っておくと良いでしょう。というのも、外国語のスキルに関しては、はっきりとスキルを証明する手段があまりないため、人事担当者も資格持ちの人を優先的にチェックするからです。

こうして見てきたように、センスや感性が重視される玩具メーカーの業界ではありますが、有用な資格を持っていることは大きな武器になります。とはいえ、自分の希望する会社が、具体的にどんな資格を求めているか、保有している資格がどこで役立つのか分からないこともあります。そんな時は、多くの転職支援実績を持つ転職エージェントの力を借りると良いでしょう。専任のコンサルタントが持っている資格から、自分にマッチした企業を探してくれます。また、志望企業が求めているスキルなども細かく調べてくれるので、安心して転職活動を行うことができます。


Copyright (C) 2014-2018 玩具メーカー転職エージェントランキング All Rights Reserved.