玩具メーカーの志望動機

玩具メーカー転職TOP >> 玩具メーカーの転職の基礎 >> 玩具メーカーの志望動機

玩具メーカーの志望動機

採用担当者にとって就職希望者をチェックする重要なポイントは、履歴書や面接の際に見る志望動機です。どの就職希望者もなんらかの志望動機があってくるわけですから、その中から会社にとって必要な人材を選ぶために、他とは異なり印象的な動機を持つ人に注目するのは当然と言えます。逆に言うと、求職者はありきたりな動機ではなく、自分のことを上手にアピールしつつも、入社意欲を示すような内容を考える必要があるということです。玩具メーカーに転職、就職したいという人は多いわけですから、入念な準備は欠かせません。

まず、一般によく聞かれる、ありきたりな志望動機を見て、避けるべき陥りがちな回答の仕方を知ることにしましょう。よくあるのが、「貴社の商品が好きで、子どもの頃からずっと接してきました。」や、「玩具やゲームを作ることで、子どもたちに夢を与えたいと思っています。」というものです。確かに、こうした思いは誰でも持っているものですし、立派な志望動機ではあります。しかし、採用担当者からすれば、みんな同じような答えで、強い印象を持つことはありません。また、かなりアバウトな動機なので、具体性に欠けます。つまり、担当者の心に訴えるには、一般的によくある回答や具体性に欠ける志望動機ではなく、自分らしくポイントをついた答えを出すことが肝心と言えるでしょう。

たとえば、好きな商品のことを言いたいのであれば、どの商品がどのように気に入っているかを具体的に説明しましょう。そして、自分だったらその商品をさらに面白くする工夫があることや、こんな新しい商品を作ってみたいということも述べることができます。そのようにして、自分が会社にとって役に立つということを、志望動機に織り交ぜてアピールすることができるのです。また、特に面接の際には、内容だけでなく話し方にも気をつけましょう。人事担当者は、面接を通して人となりやコミュニケーション能力等も観察しているからです。そのためにも、事前に鏡の前で予行演習するなどして、しっかり準備しておくと良いでしょう。

このように、玩具メーカーに転職したいという方は、志望動機を入念に考慮して準備しておく必要があります。その点、マイナビエージェントなどの転職エージェントに登録すると、アドバイザーが面接や履歴書の書き方などのポイントを丁寧に教えてくれますので、徹底活用することをお勧めします。また、定期的に転職にあたってのコツを伝授する説明会などを開催していますので、そこでも学ぶことができます。


Copyright (C) 2014-2018 玩具メーカー転職エージェントランキング All Rights Reserved.