玩具メーカー転職エージェントランキング

玩具メーカーの求人はどこで探せばいい?

玩具メーカーの転職を希望するなら、マイナビエージェントのような専門の転職エージェントに登録するのが近道です。玩具業界に詳しいスタッフからのアドヴァイスはもちろん、転職活動に有利なサポートが整っています。

玩具メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 エリア
マイナビエージェント 無料 全国


リクルートエージェント 無料 全国


type転職エージェント 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉


DODAエージェントサービス 無料 全国


キャリコネ 無料 全国


玩具メーカーの求人の最新情報

玩具メーカーの業界における移り変わりの速度は、他の業界に比べてかなり速くなっています。一つ一つの商品の売り上げや流行の変遷により、開発のシステムや必要な人材が変わり、常に変化があるのです。そのため、求人内容も年ごとに大きな変化を見せています。では、玩具メーカーの求人の最新情報はどのようなものでしょうか。

製造、開発に関する部署における求人を見てみると、デザインや新規商品開発に関わるクリエイティブ系の求人は、より給与水準が上がっています。特にゲーム関連の会社においてこの傾向が強く、大手の企業だと30代でも1000万円超の年収を提示しているところもあります。一方、プログラミングなどの分野では、外注が全体的に増えているという事情からか、求人自体の量は減りつつあります。もちろん、下請け企業としてプログラミングに特化して行っている会社の仕事量は増えているので、当然そちらに絞ればたくさんの求人を見ることができます。ただ、求人を探す際には、玩具メーカーとして企業が掲載を行っていることは少ないので、より綿密な調査が必要になります。

玩具メーカーの求人で最も多いのが、営業や工場での製造業務、そして事務系の仕事です。一般事務系の募集では、年収にして300万円程度からと若干低めの設定ですが、安定した会社で働けるというメリットがあります。製造や工程管理の募集は、玩具メーカーでの勤務経験がない人にも幅広く行っているということもあり、人気の内容になっています。とはいえ、工場での生産管理の経験や、使用される材質を取り扱った経験があることを求めている場合もあるので、注意が必要です。営業では、会社にもよりますが、業界を問わず営業経験のある人を求めているところが多くなっています。特に、玩具メーカーでは大型店舗との折衝が多くなるので、その分野でのコネクションや経験がある人は重宝されるでしょう。

業界全体での移り変わりの早さは、ダイレクトに求人内容にも反映されるので、こまめに最新の情報を把握することが大事です。自分の希望や条件にかなった企業と見えても、半年や数ヶ月ごとに内容が大きく変わることもあるからです。また、有用な最新技術が出ることで、その分野での経験者を急遽募集することもあるため、チャンスを逃さずに申し込みをして、転職活動を始めることが肝心です。その点で、転職エージェントは大きな助けになります。常に業界の最新情報をリアルタイムで把握しているからです。

玩具メーカーの採用基準

転職、就職活動でポイントとなるのが、会社の設定する条件や基準をよく確認して、それに合わせたアピールをすることです。そのためにも、採用基準というものをしっかり把握しておくことは大事です。では、玩具メーカーの採用基準はどんなものがあるのでしょうか。

当然のことながら、会社または部署ごとに求められるものが違うので、細かく確認することが基本になります。たとえば、デザイナーやゲームのプログラミングなどの開発畑では、ゲーム業界や玩具業界での実務経験を求めることが多くなっています。といっても、相当年数が必須とされているわけではなく、1年から3年程度の経験があれば十分でしょう。また、玩具の製造や品質管理を担当するところでも、同様に経験が求められるとともに、中小規模の企業だと、金型師や工場とのコネクションを持っているとかなり優遇される傾向にあります。転職活動を行うにあたっては、自分の経歴を細かく見て、どんな点をアピールできるか分析することが上手に転職するコツとなります。

最近では、多くの玩具メーカーがグローバル化し、海外進出をしています。そのため、採用基準の中にも部署によっては言語力を求めることが多くなってきています。たとえば、広報を担当する部署では、日本国内にとどまらず世界中に情報を発信することが必要になっているため、どうしても外国語の必要があります。求められる言語は、英語や中国語、スペイン語が多く、言語レベルについてはそれぞれ違うので、事前に確認しておくと良いでしょう。言語に関する資格や留学経験があると、レベルを図りやすいためか優遇される傾向にあります。とはいえ、たいていの募集要項には留学経験や資格が必要という記載がある求人は少ないので、必須とは言えないでしょう。

このように、玩具メーカーの採用基準は、企業ごと、また部署によってかなり大きな違いがあります。そのため、自分の希望するところがどんな基準を設定しているか、どんなスキルや経験が優遇されるかをチェックしておく必要があります。といっても、一人で情報収集をするのは難しいものです。その点、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどの転職エージェントでは、専任コンサルタントが求人に関する細かい情報を集めて、教えてくれるので活用しない手はありません。一般の求人内容だけでなく、企業の内部事情までも通じているため、より自分の条件や希望にあった会社を探すことができます。


Copyright (C) 2014-2018 玩具メーカー転職エージェントランキング All Rights Reserved.